FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y君

2007/04/24 17:39
私の職場は 小中学生対象の塾である

少し・・いや
とても やりにくい生徒 Y君 のお話
静かに入室し 静かに席につき
静かに勉強するのは当たり前の事なのだが・・

Y君は わざと大きな音を立てて教室に入ってくる
特に小さい学年の子は その音一つで一気に集中力を失う


大先生(上司である先生のHN)のデスクに
Y君が入ると 全く仕事にならず
Y君の担当は自然に私ちなになった


ようやく席に着いた後も 寝転がる
大きな声でを歌う
私を 「せんこう」 と呼ぶ
雨に濡れた靴下で 私のジャケットを踏む
私の腕を噛む・・・
鉛筆を持たせるまでに 最高2時間かかった事もあった


それに 常に4~5人の他の生徒も同時に見ている
全員のタイムをチェック採点 もして
成績表をつけて 質問に答えて・・・
目の回るような忙しさの中で
Y君をその気にさせる事は 至難の業である


つい大きな声で叱る
長引くと 今度は私が大先生に叱られる
何故・・私が叱られるんだ?!と悲しくなった事もあった
静かに叱る ・・本当に難しい事である


この2年 何度も挫折しそうになった原因の一つに
Y君の存在があったのは 正直なところである

Y君が苦手なのでは無く
どうしたら ちゃんとするのだろうかと
悩んでも 新しいやり方に変えても
怒っても 持ち上げても・・・結果がついてこない事で
自分自身に苛立ち 挫折を感じていたのだ





ここ数ヶ月
ようやく Y君のツボがわかってきて
上手く操縦できる時が増えてきた

Y君は「特等席じゃないと勉強しない」と言うようになった
特等席というのは 私の真横の席である
他の子が座っていれば
何十分も教室内に入ってこないY君


それでも なかなか言う事を聞かないのだが
鉛筆 を持たせるまでに かかってた時間が
1時間・・30分・・10分と短くなり
今月に入って 5分とかからなくなった


「やった!!やっと通じた!」
そんな満足感でいっぱいになった
そうなると
褒める頑張る褒めまくるもっと頑張る
どんどん 良い方向へと変化する
私とY君の間で 何かが動き出した今春だった





昨日 Y君のお母様が教室にやってきた


「退会させます。」


たった一言だった

「え?え??なんで??

ショック だった
ようやくここまで・・・ここまで頑張ってきたのに。


大先生はぶっちゃけ・・ ホッとした表情だった
大先生はいつも 「ちな先生・・いつもごめんね。」 と
Y君を任せていた事を 申し訳無さそうにおっしゃってたからだ

時々 K教室の方に Y君が臨時でいく事があったが
4人のアシ先生も多忙な為 Y君は放置される
(と言うと聞こえが悪いが、相手してられないのが現実)

あちらの先生方も ほとほと困っていたらしいので
大先生の気持ちも理解する



しかし
私とY君のやり取りの全ては 大先生に伝わってないだろう
Y君のお母様には 全くといって良い程
この教室での2年をご存知ないだろう


なんだろう この虚しさって。
確かに ちょっとやそっとの事じゃ動じない程に成長したが


いや・・そんな事じゃない
私の努力がどうのこうのって 問題じゃなく
Y君は「これから」だったのだ
それが残念でならない


大先生も お母様も・・・
私とY君の2年は ずっと ご存じ無いままだろうなと思った


もう 一緒に勉強できないけど
頑張れ!Y君

Y君の人生の ほんの一欠けらの存在だった私

何か少しでもY君を変えられたかな?
そうだったらいいな
2年は無駄じゃなかったよね?


なんとなく 昨日の夜から
自問自答している




::蛇足::
Y君と 娘ゆっちは 今年 同じクラスになったので
永遠の別れでは無い (;^_^A



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

そうそう

そうなんだよ。
習い事って、本人と先生のぶつかりあいなのだ。
なのにその様子を見てない人がぎゃーぎゃー言い、
見てない親がやめさすんだよ。
結果、先生のせいでやめた。先生のせいで嫌いになった。

損だよな。
子どももきっと忘れるんだよ。
空しいよー。

そいうやって、子どもは通り過ぎて行くんだよ。
いい勉強になったね。



>姉サマ

そっか そうだったよ
姉サマは 私みたいなバイトじゃなく
まさに先生だったね(一瞬忘れてた。汗)
姉サマの場合は 大先生の立場(責任)もあり
部下がいない分 私の立場(直接指導)でもあったんだよね

今回の件では お母様に不満は無いんよ
ただただ・・無念!ほんま これからやってんよ
やっとスタート地点に立てた!って今春だったのが
も~残念で残念で(ノ_・。)

お母様としては 伸びが遅いのを気にされてたんだと思う
そりゃ~そうさ 寝転がる時間のが長かったんだもんね
でも・・ほんまこれからやっただけにね~悔しいです

子供が通り過ぎていくって感覚、痛感してますi-195



ちなさん
お疲れ様でした・・・

無駄な時間なんて全くないと思いますe-267
誰においても・・・
う~~んざんねんですねY君
この先Y君にとっても又良い出会いがある事と良いですね!
虚しい感は確かに悔しいですねv-355



ちなさん
大変な2年間だったのですね。
壮絶な様子が目に浮かぶようです。
息子の2年までのクラスにもY君のような子がいたので
(3年からクラスが分かれて親子でホッとしているところ)
その子とちょっと重ねながら読んでいました。

私は塾に子どもをお願いをする親の立場からしか
話ができないけど、
ちなさんのような先生に息子がめぐり合えたらどんなに
幸せだろうって思いました。

Y君の中で確実に変化があると思います!
だってY君にしてみたら、
自分の事を持て余している大人たちの中で
ちなさんは、絶対に見捨てず切り捨てず、
正面からY君と向き合っていたんですから。
彼は嬉かったと思いますよ~
『特等席』相当気に入ってたんじゃないかな♥

息子は、学校ではわりと手のかからない一見優等生タイプ。
でも実際は、全然先生の話聞いてないし
「わかった?」と聞かれて
理解していなくても「うん。」と言ってしまうタイプ。
『僕はこんな問題もわからないんだよ!』と言って、
先生をもうちょっと困らせてよいでよ~!
って、いつも息子に言うのだけど…(笑)





>きてぃみみサマ

ありがとう!
お疲れ様って言われなくても 自分が頑張ってれば良いんだけど
やっぱり・・「お疲れ様」って言われたら嬉しいですね
当たり前だけど 成績が上って感謝されるのは大先生ですし
やっただけ返ってくる訳じゃなく 時給ですし(;^_^A

でも Y君が私の隣の席にこだわったり、「今日は早いやろ?」って
私に褒めてもらいたがってるY君の笑顔は 私だけのモノでした(*^。^*)
良い勉強をさせてもらったって思って
これからも頑張ろうと思います~♪



>みるく♪サマ

Y君は学校でも やはり手のかかる子>参観日で見た
話を全く聞いてないし、折り紙折ってるし
牛乳も自分で入れないで 他の生徒で「Y君牛乳当番」が決まってて
全部飲めないY君専用のコップに注ぐ当番がありましたよ
(これ・・問題よねぇ??)

正面から・・向き合えてたんでしょうか(>_<)
もしそうなら嬉しいな 伝わったかなぁ
特等席って名づけた時は「お♪」とは思ったよ~ぷぷ
娘と同い年でしょ?自分の息子なら・・って思って接してました

家にストレスを持って帰りませんか??
出し切れてない分 うちの娘は機関銃のように愚痴ります
4年生の半ば頃から変わりましたね~強くなったみたい(苦笑)
息子ちゃんもぶつかっていける担任に巡り会えたら良いですね



ちなさんは素晴らしい先生ですねe-420
「手がかかる子ほど可愛い」とは言うけれど、そこまで手がかかると、やっぱり見放してしまう人のほうが多いんじゃないかしら。

ところで・・・Y君の気持ちはどうだったんでしょう?
ここまでちなさんと頑張ってきたのに、辞めたいって思っていたのかしら?
それとも親御さんの判断なのか・・・。
Y君が本気でやろうとしている時に辞めさせられたのだとしたら、Y君がかわいそうですねe-263
子供の気持ちが一番だと思うのですが。。。

ちなさんが息子の担任だったら、私はどんなに楽しく・楽なんでしょうe-343と思ってしまいました。






残念な結果になってしまいましたね。
これからって時に・・・
でもY君にとってちなさんとの出会いはかなりプラスになったはずですよね。
娘さんと同じ学校って事は、今後のY君の成長を見れるって事だから、ある意味楽しみですねv-291



ちなさん♪

2年生の頃は、そのY君みたいな子(K君)のおかげでストレス持って帰って来ましたよ~(><)。

2年の前半まではまだ良かったの。
「K君って悪い事ばっかりするし、すごい乱暴なんだよ!」と息子はいつも言っていたけど、
K君て運動神経は抜群で、運動大好きの活発系の息子は、
それでも学校では一緒に他の仲間とともに、
休み時間にドッチボール、サッカーをしたり、鬼ごっこを
したりして遊んでいるようでした。
あちこちでK君は問題を起こしているので、
息子も何かされないかとハラハラはしていたけど、
ただ見守っていました。

ところが、2学期に入った頃からK君の愚痴が増え、しまいには「学校に行きたくない」と言い出してしまって。
実際に、月曜日の朝になるとお腹が痛くなって油汗が出たり、38度もの熱が出るようになってしまって・・・

実は1年生の頃から息子はいつもK君の席の近くだったの。なぜかと言うと、クラスの半数以上の保護者が
「うちの子とK君の席を離してください」
って先生にお願いしているから。
だからお願いしていない息子は、いつも優先的にK君の近くの席になっちゃっていた訳(笑)。
ウチまで先生にお願いしたら、先生困っちゃうだろうなぁ~とは思ったけど、ついに私も先生に連絡して、
息子の状況とともにK君と少し席を離してもらうようお願いしました。

先生はすぐに対応してくれて、席が離れたらK君からの嫌がらせは激減したようで、息子の「学校行きたくない」もあっさりなくなり、すぐ元気を取り戻したんだけどね。

嫌がらせとは、
息子が席を立って座ろうとした時に椅子をさっと引かれて、
しりもちをついたり・・・
座ろうとする時にカンチョウされたり・・・
背後から、えりの中に消しゴムのカスや鼻をかんだ後の
ティッシュを入れられたり・・・ ←服を脱ぐと、
消しゴムのカスやらティッシュがよく出てきたのよ。
などなど。

3年生でK君とクラスが別になったので、息子は「やったね!」とガッツポーズしてました。

噂だと、K君のお父さんがとても厳しい人で、
彼は野球をやっているんだけど、お父さんから
野球の英才教育(かなりスパルタ)を受けているらしい。
虐待に近いくらい厳しいらしい…
一方、お母さんは息子を溺愛し猫可愛がりで甘やかせてばかりいるとか。
お父さんが厳しい分やさしく接してあげているのかもしれないけど。
お母さんは、学校に来ても、いつもうつむいている感じ。

しかし、
牛乳も自分で入れないで 他の生徒で「Y君牛乳当番」が決まってて
全部飲めないY君専用のコップに注ぐ当番がありましたよ
↑何それ~(爆)

息子は1人っ子なので、何でも相談できるような&生きる知恵を教えてくれるお兄さんみたいな先生に出会えると良いな~と思ってます。



>いーサマ

本当はね 私みたいな先生はダメみたいですよ
もっと事務的に がんがんプリントをさせて
スピードアップしないといけないんですよ~オチこぼれ先生なんです(汗)
本当は無駄話も一切だめなの でもね子供が嬉しそうに
「春休みにドラえもん見に行くねん♪」って言うと
つい「いいねぇ~楽しみやね」って返事しちゃう
それすると他の生徒が反応してしまって・・ペースが乱れる(反省)
子供に人気のある先生は うちの塾ではダメなんです(*_*;)

Y君の気持ち・・どうだったんだろうか
確かに 勉強系の習い事って楽しくないし やめたかったかも?
でも やる気が見えてただけに 違ったかもしれないですよねぇ
残念無念です~~



>アイス☆サマ

ぶっちゃけね 私がまだこの塾にいない時に
すでにY君は入会しててね 今以上に酷かったらしく
ご両親は大先生から2回通告受けてるんですよ
「これ以上 他の生徒の邪魔するなら 退会してもらう事になります」
ってね。だからご両親も多少の事はご存知なんですよ~実は。

でもまさに・・やっとスタート切ったのにね
後半年・・我慢して頂きたかったです!
絶対に結果出せたのになぁ いや~もったいないです

実は昨年も娘と同じクラスだったんですが
Y君は 私と娘が親子って知らなかったんですよ
(ややこしいし 内緒にしてた。苦笑)
娘の親が私だって知ってから 妙に意識してるんですよね
チラチラと振り返って私を見ます(苦笑)
今後も お母様の横でちら~りと観察したいと思います~ぷふふ



>みるく♪サマ

あらぁぁ それは大変でしたね(>_<)
一昨年のクラスにね 同じような・・何と「女の子」が二人いました
学級崩壊でした 教室から出ていっちゃうんですよ
男の子に暴力ふるうし 女の子のランドセルをゴミ箱に捨てたり
男の子の成績表を破いて窓から捨てた事件もありました

お友達同士のトラブルは避けて通れないし
小学生のうちに 苦労しておくべきだとは思いますが
K君や上記の女の子のような類のトラブルは ただのストレスですね
困ったもんです(>_<)
ちなみに日記のY君は 他人に危害は与えないので
それは問題なしでしたよ 担任は大変だったでしょうけど(苦笑)

息子ちゃんも 今は楽しく通学されてるようで良かったですね
直接聞いてないのに無責任な意見かもしれませんが
K君みたく 極端な教育を窮屈に感じてたり
反対に 親が無関心なのか 愛情不足によるストレスは
学校・・・お友達に向けて出ちゃうんじゃないかな
私も自分と娘の関係を 改めて見直したいと思います



はじめまして

mixi日記にコメント有難う御座います。
塾の先生をやっているんですね!

ドラマ「わたしたちの教科書」を見ていると、正直ゾッとしますね。多少大げさな部分はあるのだろうけれど、給食費問題なども出てきてますが、親のモラルがどんどん低下してきているんだと思います。

ちょっと前に会社の上司から教えられた言葉があります。

「叱るということは、許すということ」

社会のルール違反をしたことに対して叱るのですが、相手が叱ることによって直れば素直に褒める。叱り方にもよりますが悪意をもって叱るのではなく本質を教えるのが叱るということ。

僕も1児の父親ですので息子への教育はどのようにしたらいいか考えさせられます。

最近は子供にウクレレを弾いて聴かせています。
ウクレレの音色のようにやさしく温かい心を持った子に育つことを祈りながらね^^;

またお邪魔させていただきます。

でわでわ



途中まで読んでいて、
「どうにもならない子はどうにもならない」
と思っていたのですが、

どうにかなったというお話ですね。
そもそも、塾の先生が、そうした指導までする義務はないでしょうが、
ちなさんて、そういう人なんだなぁと思いました。

会社での仕事もそうですが、
一生懸命やったのに、誰も認めてくれないということは、山ほどあります。
そういう不満を聴いたこともたくさんあります。

そんな時、
「自分が認めてるんだからいいじゃないか」
と思ったし、人にも言いました。
自分に認められるって、最高です。
今でも、そう思っています。


そのY君、大人になったら言うことでしょう。

「初恋の相手は塾の先生。」

.



>ウクレレ小僧サマ

いらっしゃいませ!こんにちは。
亀レスになってしまって申し訳ないですm(_ _)m

先生「もどき」です(苦笑)
まだまだ・・超未熟なアシです

「叱る」事って体力がいるんですよね~ドっと疲れます
ずっと笑顔でいられれば 忙しくても疲れは残らないんだけど
怒った日は本当にグッタリするんですよ
それはきっと 「教える」って事を通り越して
私の中に「怒り」が混ざったんだと思いますね
それはイカンです 凄く反省します

ウクレレの音色って素敵ですよね~きっと優しい心が育ちます♪
お上手なんだろうなぁ ウクレレ小僧さん
息子さんが羨ましいですよ 
私も遊びに伺います!ありがとう



>鈴木三日サマ

どうにかなったのかなぁ??謎のままです(;^_^A
正直、何故ここまでしなあかんのかなぁと思った事も。
勉強出来る気力と体調を整えてから ドアを開けさせてくれ!と
親御さんに不満を持った事は 何度も何度もありましたよ
特に 他の生徒に迷惑がかかるのは避けないといけないし
気が散って成績が上らなかったら 大問題ですしね

何かね 親の気持ちになっちゃったんですよね
Y君の親御さんじゃなく 私の息子だったら・・って気持ちです
お節介以外のナニモノでもないですよ(;^_^A

ここまで関わった事が良かったか悪かったか謎ですが
私としては・・良かったんかな?勉強になりました^^

初恋の相手・・・それはありえないですね~ぶふふ
私が後・・15才ほど若かったら ありえなくなかった?
(なんぼ若返らなあかんねん。爆)



sacrifice dvdr




Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。