FC2ブログ

プレゼント

2006/12/12 11:01
本日は 雨空でございます

空と言えば
昨日の塾で 私のブースにいた子の回答
どうしても 「空き地」の読みが浮かんで来ない様子だ

「ち は合ってる。空は クウでは無いね」
ヒントを出そうとした その時
ひらめいたのか その子の顔がパっと明るくなった

「先生!分かった!!・・・そらきち!! 」

そ・・そらきち・・・。

「諭吉は欲しいが そら吉って誰やねん!

とツッコンでしまった ちなです
こんにちは。

昨日の塾のバイト終了時
最後に残っていたのは 6年生の女の子Mちゃん
片付けをしてる彼女に
「Mちゃんの所に 今年もサンタは来る?」 と聞いてみました

「う~ん 去年も一応 置いて貰ってました」 と苦笑い

つっこもうか どうしようか迷っていたら
大先生(うちの塾のメイン先生)が
「置いてもらってる・・って事は Mちゃんはもう知ってるのね」
禁断のツッコミが。

せんせ~!もし まだ微妙に信じてたらどうするね~ん
大先生は 基本的に天然である

「うん 去年になんとな~く気づいた」 と Mちゃん


そう言えば 私が気づいたのは 5年生の時だった
サンタがいるのか いないのか 半信半疑中だったのだが
サンタと同じ包装紙を キッチン奥のワゴンで発見してしまったのだ!
やっぱりかって気持ちより 両親に感謝する気持ちで
落胆ではなく ニコリとした思い出がある




統計によると
自分へのクリスマスプレゼントを買う女性が増えてるとか?

う~む なるへそ
結婚せずに仕事をバリバリこなす女性が増えてますから
当然っちゃ~当然ですよね
独身は自分にお金をかけられますから
自分へのご褒美・・・素敵ですよねぇ

私も何か自分に買っちゃおうか~と考えておりますよ♪
先週にバイト代も入りましたからね



またまた統計によると・・・
女性がプレゼントに貰いたい物は
アクセサリー・洋服・バッグ・腕時計の順だそうですよ
価格は3万~5万が主流で10万円以上希望の女性も。

アクセサリーと時計は何となく分かるが
バッグや服っちゅ~のは・・・


貰いたいモノじゃなく 欲しいモノやんかっ!!


男性が女性に高価なモノを贈って当たり前
男性が女性にご馳走して当たり前
そういうのが昔から納得いかず。
(をいをい あんたは女性。苦笑 > 自分)


買ってもらう喜びでは無く
選んでくれた喜び が最高のプレゼントである事に気づいて欲しい


これは 自分がオバチャンになったからでは無く
若い頃から 疑問に感じていた事である
がこもってれば どんなモノでも嬉しいじゃないか!



しかし・・大昔の事であるが


私への 熱い思いの語り と
心を込めて熱唱した彼の歌声の入ったテープを貰った時は・・

軽くヒイた 微妙な感覚になった経験はありますけどね

(さっきと言ってる事が違う私)

だって~自作曲じゃなく
普通の曲をアカペラ・・だったんだもん~あせあせ











Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

私も欲しい~

いつの間にかあげる立場ばかりで
私にもプレゼントが欲しいクリスマス・・・

えっと
贅沢は言いませんしぃ
あれとお、これとお(をひ

私も自分に買おうかな・・・



>hi-raサマ

本当だね~クリスマスもBDも孤独なモンだよね
今年一年 頑張った自分へのご褒美を買おうぞ!!
で、いざ買おうと思ったら・・
娘にもう一着服買ってあげよっかな?とか
パパに新しいゲームソフト買ってあげよかなとか よぎるねんなぁ(汗)
いかん!いかん!!何か買うぞ~
(弱弱しく。笑)



わたしはもう買っちゃいましたよ!
自分へのプレゼント。
去年から長く着れるいいコートが欲しいと思ってたのですが、今仕事をしてることもあり、買っちゃいました
黒のベーシックなコートです



世界の女性がみんなちなさんと同じ考えなら、
男はどれだけうれしいか(TT)
送り迎えはもちろん、飯はおごり、
安物のプレゼントは軽くあしらわれる。
こんな経験をたくさんして来ました。
いまだに嫁にも「誕生日やのにプレゼントもあらへん」って、嫌みを。。。
欲しけりゃ、小遣いを増やせ!!
えっ!増やしても無駄。
どうせお酒に消えるからって。。
ごもっともなご意見で。。。




>まき2サマ

買っちゃいましたか♪
いいですね~黒コートって活躍しますよね
私も昨冬に 凄くプレーンな黒コート(ちょっとダークグレーかな?)
を買いまして かなり活躍してますよ
今冬は 白いコートを狙ってます~^^

自分へのご褒美は やはりピアスに決定!
なかなか店には足を運べないので ネットで物色中
酔うほどに見過ぎちゃって 迷って迷って決まりません~汗



>うーサマ

そうですよ~私とお付き合いしたら お得ですよ
いかがですか?いらっしゃい いらっしゃい♪
(魚レベルか?苦笑)
いや 可愛くないとは何度も言われましたねぇ
甘えベタなようです(号泣)

うーさんがそんな経験を??
うむ・・バルブの頃に独身だった我々は 高飛車女が増えた世代でしたからね

奥様の場合は・・お財布が同じですからね~
どっちのお気持ちも分かります(*^。^*)
奥様はきっと高価なモノが欲しいんじゃなく
ちょっと特別な日にして貰いたいな♪って思ってらっしゃるんだと。
ケーキをぶら下げて帰宅されても 凄~く喜ばれると思いますね♪



そうそう。いつの時代からやろか。
クリスマスの為に男の子があくせくとバイトをするようになったのは。
贈り物にお金を掛ける、いいレストラン、ホテルを予約する。
マスコミが騒いでて、一部の人だけがしてるんかもしれんけど。

そやねん、ちなはん!
贈り物を選んでくれた喜び!
贈り物に払った額と違って、贈り物を選ぶ為に、探す為に時間を割いて、そんで彼女が喜ぶ顔を想像しながらあれこれ一生懸命考えて選択をしている彼の愛情。これに感動して欲しいのであります!

決して高額プレゼントを否定しているワケではございません。
しかしっ! 昔人間の私にとって、クリスマスとは金品授受のイベントではなく、愛する二人が思い出を作る日なのであります!

ご静聴ありがとうございました!



>おさむサマ

亀レスで失礼しましたm(_ _)m

「男の子がクリスマスの為にバイト」って時代ありましたね
アッシーやメッシーなんて失礼なネーミングが流行った頃ですね
いつの時代も どんな女性も
「大事な恋人に負担をかけたくない」と思うのが常識ですが
恋人なのか そうじゃないのか・・なんていうアヤフヤな関係が
オープンになってしまった まさにバブルな時代でしたね

お花を贈られるのが好きな 我々女性陣ですが
綺麗な花を「私のイメージでプレゼントしてくれた」って喜びだけじゃなく
一番は「どんな顔して 花屋に入って選んだの??」って状況を想像して
私の為にありがとう!って嬉しくなるもんです
これはアクセサリーも同じですね~きっと入りにくかったと思います
そういう感動を感じられない人は ちょっと可哀想ですねぇ



入りにくい。。。
イヤイヤ、そうでもなく。。
昔、下着屋さんにも入ってたわ(笑)
誕生日プレゼントにってんで。
ワケ分からんから店員さんに相談しながらパンツを並べて買った記憶が甦った。
恥かしさってのもあったけど。
基本は、彼女の喜ぶ顔やんな。
一応、下着を贈り合える関係って人にはな(笑)

アッシー、メッシーってのは最近の言葉で、昔からあったんやろな。
でもこれらも基本は彼女の為の行為。彼女を心配しての行為。
あっそうか、アッシーやなんかは不特定の男に対してのもんか(笑)



>おさむサマ

おさむさんのように 特定の彼氏からの下着のプレゼントなら嬉しいですね♪
キムタクが共演者に下着をプレゼントするとTVで話してましたよ
私は密かに彼のファンですが・・
彼氏じゃない人からの下着プレゼントは苦手ですねぇ(@_@)

アッシーメッシーは、彼氏には使わない言葉ですよね(苦笑)



Trackback

Trackback URL:
 Home