FC2ブログ

ゆっちのお願い

2006/12/05 23:33
12月ですねぇ(遅っ)
師走です~紅白です
いや その前に・・・

クリスマスですよ クリスマス!
我が家の娘ゆっちは もう10歳なのですが
打算も演技も何もなく 嘘偽り無く
100%サンタを信じております

毎年 欲しいモノを紙に書いて
バルコニー側のサッシ窓に貼り付けるんです




が!







今年は・・私やパパに見せたくないと言う



うむ・・そ・・それは・・・困ります!!

ええ 色々と複雑な事情 がございますのよ~大人にはね
私が見ないと サンタが来ないかもしれませんよ~ゆっち!




しかし 見られたくないと何故か言う

慌てた私は・・・


「サンタさんはさぁ 外国の人でしょ?
 世界中の子供達の欲しいモノを書いた手紙を読むのって
 すっごい大変やと思わへん??
 望遠鏡なのか なんなのか どうやって見てるのか謎だけど
 窓に貼ってあげる方が やっぱ親切やと思うなぁ~~」

(必死な私)


「そうかぁ ・・しょうがないなぁ
 場所変えたら気の毒やしね 探さはるかもしれんしなぁ・・
 じゃあ 今年も窓にするわ
 でも 絶対に見んといてね!!」



そうして ゆっちは 窓の端っこ・・カーテンで隠れる場所に貼った

私は娘が 「絶対見ないで!」 というものは 絶対に見ませぬ
お友達との交換日記や手紙、開けないでって言う引き出しもです
この10年 約束を破った事は一度も無いのだ


しか~~し!!
今回だけは~~~すまない~~~見ちゃうぅぅぅ

そうは言っても 何日も何となく見れないでいた私
でも 明日 プレゼントを買いに行く予定なので

今夜見ない訳にゃ~いかん




さっき パパと一緒に 内緒でそっと覗いた



欲しいモノが書いてあった
うんうん これは母の勘 的中!!
計画通りにトイざらすで手に入るモノだ


・・・下にまだ何か書いてあります


















「サンタさんへ
 ママにないしょのお願いです


(なんだ?なんだ??・・読んでゴメンね)

 ママにピアスを買ってあげて下さい。
 ママの好みがわからないので
 サンタさんしだいです。

(微妙にサンタにプレッシャーを与えるゆっち。爆)


 わたしから渡したいので
 ママに気づかれないように
 わたしのまくらの横に置いといてください。

 よろしくお願いします。」




私がいつもPCに向かって
「ああ~このピアス素敵!!いいなぁ~欲しいなぁ♪」
とか 独り言を言ってたからかな??


そう言えば 半月ほど前に
「ママはサンタさんに何頼むの?」 って聞いてたな
「大人の所には来ないのよ~残念!!」 と返事した

だから サンタさんからじゃなく
自分から渡すって書いたんだろうな


ちょっと・・いや 
かなり嬉しかった私です~ウルウル







しかし・・・

一人 落ち込む人間がいました











「お・・・俺のは???」 







せつない表情で 寝室に消えてったパパでした







Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

幸せなママ。
なのに、パパは。。。。。

うちは子供がいないから輪から無いけど、世の中のパパってそんな感じのなのかな。。。?
かわいそうだね。。

でも、お子さんの気持ちは
かわいいね。。ママが好きなんだ。



うちも似たようなことが(苦笑

学校の用事で私が残ることになり
「お父さんと帰りなさい」
といわれた下の子が大泣
父がそんなに嫌なのかと(苦笑

まあ
日ごろ接してる時間が全然違うものね

でも
かわいい優しい娘に育ったねえ



>うーサマ

そうですね 凄く幸せだと思います(>_<)
ちょっと苦労して ようやく授かった子供でして・・
だからこそ パパは娘を本当に可愛がってるんですが
月に半分くらい出張がある仕事でしたから(今は出張は無くなりましたが)
母子家庭状態で育った事も パパには可哀想な事になりました
まぁ 私がパパを褒めて 尊敬&感謝する様にと教えていれば
いつか 素直に愛情を表現できるかもしれないですね

うーさんちはきっとラブラブでしょうねぇ♪(*´ -`)(´- `*)♪



>hi-raサマ

お宅も母子家庭状態だしねぇ(;^_^A
泣かれたら・・・パパも辛かっただろうなぁ
一人で育児しないといけないママもしんどい
育児に参加できない多忙なパパも淋しい

本当の父子家庭や母子家庭の親の苦労って
想像を絶する大変さだろうなぁって思いますよ!

私の子なのに 比較的 真っ直ぐ育ってると驚いてますよ~(≧∇≦)
教えられる事ばかりです



希望のピアス届くか・・・

読んでいて、不覚にもこんがらかりまして・・・

せっかくのゆっちちゃんの好意に応えるために、多少好みでないピアスが届いても、ママは「わあ、うれしい!!」と言うんだろうな。と・・・

考えてみれば、そういう事態はありえないわけです。(考えなくても)



>鈴木三日サマ

ぷぷぷ
もし 届いたとしても
私が選ぶので 間違いなく好みですね(爆)
しかし 「大人には届かない」を貫きたいと思いますぅ(苦笑)

誰か私のファンか何かから
ピアスが届かないでしょうかねぇ??
(ないない。苦笑)



ゆっちちゃん、めっちゃかわいいやんなぁ。
子供の純さ、白さ、100%やん。

うちの娘も去年、5年生になるまでサンタを信じてたわ。
サンタと親とダブルプレゼントが続いてた(笑)
しかし、今年はサンタに手紙を書いてない。
特に彼女とはサンタ話をしてないけど。
この1年で社会のしくみを学んでしまったのか!?
オトナに近づいてるねんな。
親としては我が子の成長を嬉しくも思え、反面、悲しくも感じ。。



>おさむサマ

普段は こ憎たらしい事も言うんですけどね(苦笑)
基本的に まだまだ純粋かもしれないですね

娘さんが 6年生で悟ったのかぁ
うむむ うちも来年、再来年と微妙な時期になりますねぇ
そういう私自身も 6年生で悟ったなぁ

娘さんの成長です!大人への第一歩ですよね
やはり嬉しい事だと思いますよぉ~~♪
いや・・実際そうなると 淋しいかも(@_@)あわわわ



いやいや、淋しいもんやで。
今までずっと見える範囲内におったんが最近、たまに見えなくなる。
僕や嫁を頼りにしてる存在が1人で意思を持って考えて、行動して。。
なんやろ。僕らが傍に居てやらなアカンと思ってたのにいつの間にか僕らを必要とする時間が少なくなってきている。

う~ん、子離れの準備をしていかな(笑)



>おさむサマ

うんうん 書いてるうちに段々「淋しいかも・・・」って
思ってしまいましたよ
うちはまだ 私を慕ってくれてるし 
必要だと感じてるのが 伝わってきますからね
特に男親というのは 女よりも切なく感じる気がしますよ
圧倒的に接触する時間が短いですからね
娘さんだった場合は 尚更だと思います
子離れ・・私も準備を始めないと~~(苦笑)



Trackback

Trackback URL:
 Home